レシピ色々カテゴリの記事一覧

ココア

マフィンのレシピですが、あなたはマフィンと一緒に飲む飲み物は何が好きですか?
色々な飲み物とあうマフィンですから、当然マフィンの素材として色々な物を合わせて
作ることも可能でしょうね。
抹茶、紅茶、ココア、コーヒーなどなど合わせて作ってみましょう。
基本的には何を入れてもいいのでしょうが、今回はココア味にしてみましょうかね。
ココアの部分をほかの素材に変えて作ってみてくださいね。

では材料です。
薄力粉・・・・・・・・・・・・・・・・90g
ベーキングパウダー・・・・・小さじ1
ココアパウダー・・・・・・・・・10g
マーガリン OR バター・・50g
砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・50g
卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1個
豆乳・・・・・・・・・・・・・・・・・・70cc

ココアマフィンの作り方
マーガリンまたはバターをよく混ぜ、砂糖を数回に分けて混ぜていく。
溶き卵を数回に分けてよく混ぜていってくださいね。
ちょっと面倒ですが、この作業を怠らないようにね。
薄力粉、ベーキングパウダーは振るいに掛けておきまして、
その粉も数回に分けていれ豆乳も一緒に数回に分けてよく混ぜる。
型に入れて180度で30分くらいの焼き上げる。

少し甘めが控えてあるので、お子さんなどに食べさせてあげるとこに
砂糖の分量を多くしてもいいでしょうし、
また、シロップやクリームなどを上に乗せて食べてもいいでしょう。

色々なマフィンのレシピを書き上げてきましたが、
基本的な作り方は簡単だと思いますし、
あわせる素材を変えて、ぜひあなたの一品を作ってみてください。

食べてあげさせたいその人の顔を思いながら愛情も添えて作ってみてくださいね。
きっと喜ばれることでしょう。

でもちょっとだけ気を付けてくださいね。
最近ちょっと気になるダイエット
いくらがんばっても効果がない方は
きっとこれが蓄積されているみたいよ。

ヘルシー

マフィンの今回のレシピはちょっとヘルシーな食材でお送りしようかと思います。
チーズ、豆乳といった乳製品やおから、さつまいも、かぼちゃをつかったマフィンまでありますね。
なかなか野菜の好き嫌いがあるお子さんでもマフィンにしてしまって、
その中に上記のような材料を入れてあげると、きっとなにも気づかずによろこんで
食べてくれますよ。今回はかぼちゃをつかったマフィンをアップしておきましょうかね。

では材料ですが、
薄力粉・・・・・・・・・・・・・・・・・ 100g
ベーキングパウダー・・・・・・ 小さじ1
シナモン・・・・・・・・・・・・・・・・・ 少々
グラニュー糖・・・・・・・・・・・・・ 50g
卵 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1個
マーガリン・・・・・・・・・・・・・・・ 50g
牛乳 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・60cc
かぼちゃ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 100g

作り方
薄力粉、ベーキングパウダー、シナモンの合わせて振るいにかけておきましょう。
かぼちゃはゆでてつぶしてペースト状にしておきます。
マーガリンかバターでもいいのですが、よく混ぜてグラニュー糖を数回に分けて混ぜる。
溶き卵を数回に分けて混ぜ合わせていきましょう。
粉と牛乳を半分くらい分けてよく混ぜ合わせていき、残りを混ぜる。
ペースト状のかぼちゃを入れて混ぜ180度で30分ぐらい焼き上げましょう。

折角ですので、マフィンの型はお子さんに喜ばれそうなものがいいのではないでしょうか?
一緒に型に詰めるところなどから作業すると、焼きあがっている香りで
早く、早くとせかされることでしょうね。
しかし、かぼちゃの苦手の子どもには見せては逆効果になっちゃいますね。

色々なマフィンを楽しんでくださいね。

チョコ

マフィンのレシピではずせないのは何といってもチョコチップなどの
チョコレートマフィンではないでしょうか?
どうしてもマフィンを買いに行ったときなどは家の子どもたちは
チョコマフィンを選んでいますしね。
今回は少し変わったチョコマフィンに挑戦してみましょう。

材料
バター・・・・・・・・・・・・・・・・ 100g
砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 30g
卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 2個
アーモンドプードル・・・・・・・ 35g
薄力粉・・・・・・・・・・・・・・・・ 100g
ココア・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 20g
ベーキングパウダー・・・・・ 小さじ1・5
牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 30cc
チョコ ・・・・・・・・・・・・・・・・・100g
あずき・・・・・・・・・・・・・・・・・ 210g

作り方
薄力粉とココアとベーキングパウダーは一緒にして
振るいにかけておきます。
牛乳と小豆を一緒にしておきチョコは湯銭してください。

バターを練り、砂糖をいれる。
溶き卵を何かかに分けて入れてよく混ぜてください。

アーモンドプードルを入れて、混ぜ粉をすこし入れては混ぜ
牛乳と小豆を入れて混ぜあわせる。
チョコを入れて混ぜあわせ170度で40分ぐらい焼き上げます。

チョコと小豆のハーモニーがたまらなくおいしかったですよ。
あの小豆の少量のお塩がチョコの甘みを寄り一層引き立てますよ。
和風なのか洋風なのかあの小豆とチョコがこんなに合うなんてちょっとびっくりしました。
ある意味、ちょっと得した発見かもしれません。
ぜひ一度お試しください。

果物

マフィンのレシピをお探しでしょうか?
簡単でおいしいマフィンを作って行きたいを思いますが、
マフィンは何と合わせてもおいしいですよね。
フルーツなどではバナナ、ブルーベリー、プレーン、りんごにいちごと
何の味にしますか?
今回は筆者お勧めのバナナのマフィンの作り方をお送りいたします。
生地にバナナの味がしっかり付いておいしいですよ。
では早速いってみましょうね。

材料
バナナ・・・・・・・・・・・・・1、2本
くるみ・・・・・・・・・・・・・・30g
薄力粉・・・・・・・・・・・・・130g
ベーキングパウダー・・小さじ1
たまご・・・・・・・・・・・・・・1個
砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・60g
バター・・・・・・・・・・・・・・・60g
牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・・60cc

作り方
バナナを熱してつぶしペースト状にする。
くるみは軽くあぶり粗めに刻む
薄力粉とベーキングパウダーをあわせてふる。

バターが白くなるまでよく練って砂糖を入れる。
2、3回に分けて溶き卵を入れる。
ここに振るった粉と牛乳を分量の半分ほど入れて混ぜ
残りの半分を混ぜ合わせる。(練らないように)

バナナとくるみを混ぜて型に入れる。
マフィンの型に入れる時は膨らむ分も考慮すること。

180度で18から20分ほどオーブンで焼く。

分量と焼き時間はオーブンによっても変わってくるので、
最初は見ながら焼き上げていくほうが無難ですよ。

バナナの香りのマフィンはとってもおいしかったですよ。
また、バナナを切り上に乗せて食べてもおしゃれですね。
すこしホイップクリームを乗せてみてもいいかもしれません。